「和して、未来へ。SCRUM&TRY」

創業60周年。人間で言えば、還暦です。

暦も一巡して、次の60年が始まりました。

100周年も迎え、100年企業の仲間入りができれば幸いです。

そういう「おもい」を踏まえて、新しい三輪組を10年かけてつくり上げていきます。

そのための10年経営計画を策定し、その上で3カ年経営計画と単年度経営計画を立てて

動き始めています。

今は、10数人の親族中心の会社ですが、お客様のパワーをいただきながら、

名実ともに「いい会社」にしていければと念じています。

その最初に掲げるスローガンが「和して、未来へ。SCRUM&TRY」です。

細かな説明は要らないくらい、わかりやすい言葉です。

SCRUM&TRY(スクラム&トライ)は、ラグビー用語です。

日本のラグビーがワールドカップに出場するという快挙を成し遂げた時のキーワードは

「ONE-TEAM」でした。

それらのニュアンスを含め、当社では、スポーツのフェアプレーの精神を重じているため、

「力を合わせ、チャレンジしていく」ということで「SCRUM&TRY」とさせていただきました。